採用サイトに強い制作会社一覧!制作費用や会社の選び方も紹介

 2021.05.31  LeadPlus

自社の魅力をアピールする企業の採用サイトは、プロの制作会社に依頼すると仕上がりが違います。しかし、多くのWebサイト制作会社の中からぴったりの制作会社を1社選ぶのは大変です。そこで本記事では制作会社の選び方と、採用サイトに強い制作会社を一覧で紹介します。制作費用の相場や制作を成功させるコツも紹介します。ぜひ参考にしてください。

採用サイトに強い制作会社一覧!制作費用や会社の選び方も紹介

採用サイト制作会社の選び方は?

全国にWebサイトの制作会社は10,000社近くあるとされます。多すぎて制作会社の違いや選び方がわからないという悩みを持つ企業の採用担当者も少なくありません。自社に最適な採用サイトの制作会社を選ぶコツは、まず、制作実績があることと、次に自社で制作したいコンテンツに対応できるかが重要です。それぞれについて解説します。

制作実績

採用のためのWebサイトは、さまざまな企業情報を1ヶ所に集めるオフィシャルサイトとは異なり、求職者向けに特化した設計が必要です。求職者が求める必要な情報をわかりやすく、見やすくデザインする必要があり、そのためのノウハウや知識も必要です。どのような採用サイトをどのくらい制作したことがあるかは重要なポイントです。自社と同じ業界の採用サイトを制作していれば、業界への理解があり、差別化も期待できます。また、自社の採用サイトのイメージを明確にできれば、それに近い採用サイトを制作した実績をチェックするとよいでしょう。

制作ノウハウの対応範囲

制作サービスの対応範囲は制作会社によって異なります。コンテンツ制作で言えば、社員のインタビューや取材まで行って職場の雰囲気を表現したり、動画や映像などの様々なメディアを利用した表現が可能だったりという具合です。職場の雰囲気にぴったりの人材を募集したいのであれば、リアルな職場の雰囲気をうまく伝えるノウハウを持つ制作会社に依頼するとよいでしょう。制作後の運用で言えば、出来上がったサイトの更新までしてもらえるか、自社で行うのかということも考えなければなりません。更新作業まで依頼すればコストはかかりますが、自社で更新する場合も人材を確保する必要があり、同じくコストが発生します。どちらがより効率的でコストパフォーマンスが高いかを考えましょう。

おすすめの採用サイト制作会社一覧

数多いWeb制作会社の中から、採用サイトの制作実績があり、信頼できる制作ノウハウを持つ採用サイト制作会社をまとめてご紹介します。それぞれの特徴や強みなどがわかりますので、制作会社選びの参考にしてください。

アイムアンドカンパニー株式会社

https://www.aem.co.jp/

東京都港区に本社を置く「アイムアンドカンパニー株式会社」は、東北、名古屋、横浜にも支社があります。企業広告や広報コンテンツ、Webサイトの企画・制作を行い、企業の理念や事業に寄り添ったサイト制作による企業ブランディングを得意としています。20年以上の経験とノウハウにより、BtoBの広告ツールの実績は1,000案件以上です。

採用サイトは新入社員の定着率を高める制作を得意としています。会社の雰囲気や求める人材をわかりやすく伝え、採用のミスマッチを防ぎます。就活生の興味を惹くような個性的で楽しいキャッチフレーズとデザインで、企業のオリジナリティを大切にしているのが特徴です。

株式会社ビットセンス

https://www.bitsense.co.jp/

愛知県名古屋市の本社と東京オフィスがある「株式会社ビットセンス」は、採用ツールをはじめ、各種企画や商品・パッケージ制作などでビジネス支援を行う制作会社です。設立以来、採用ツールに力を入れ、大手有名企業を含め、年間で200社以上の採用サイト制作の実績があります。

採用コンセプトの策定から、広報・宣伝企画、発信メディアの選定、Webデザイン、ライティングまで、さまざまな採用に関する業務支援を1社で対応します。プロモーション動画やパンフレット、説明会のプレゼン資料、ノベルティグッズの制作も可能です。採用広報の経験が乏しい、これまでの採用活動を見直したいという相談にも対応しています。

株式会社ネオキャリア

https://www.neo-career.co.jp/

東京都新宿区に本社を構える「株式会社ネオキャリア」は全国に拠点を持つ人材派遣会社で、東南アジアにも事業展開しています。新卒・中途採用支援・求人広告事業も行っており、採用サポートの実績はこれまでに延べ10,000社です。新卒・中途採用における戦略プランの策定・提案・コンサルティングから、技術職や専門職、一般職派遣まで対応可能です。

採用サイトの構築やパンフレット作成、プロモーション動画制作などで求職者にアプローチします。代表インタビューやオフィス紹介、職場の密着取材、Webサイトや会社説明会の資料となる動画制作も可能です。採用サポートを重視した制作会社と言えます。

株式会社ONE

https://one-group.jp/

「株式会社ONE」は東京都新宿区に本社を構え、大阪、名古屋、仙台に支社を持つ、法人のビジネス支援を行う会社です。採用事業やWeb・コンテンツ制作事業、パートナー事業などを行い、求人広告代理業に強みがあります。取り扱っている求人広告媒体は400種を超え、新卒・中途・アルバイトなど採用形態を問いません。

人材募集支援は270業種、10,000社以上の実績があります。グループ会社で人材紹介事業を行っており、豊富な事業経験とノウハウを活かした採用サイトを制作します。幅広い業界に対応し、SEO対策やリスティング広告、動画やアニメのコンテンツ、パンフレットなど紙媒体の制作にも対応可能です。

株式会社F&S CREATIONS

https://www.fands-c.com/

東京都目黒区にある「株式会社F&S CREATIONS」は、広告やセールスプロモーション、企業ブランディングに強みを持つデザイン会社です。採用サイトの実績が豊富で、大手企業の採用サイトも担当しています。代理店を通さない直接取引が基本で、ヒアリングやワークショップにより企業理念を理解し、コンセプトが応募者に的確に伝わるように、一貫したサイトを制作しています。

直接取引によりコストを削減し、制作時間を短縮。Web・紙媒体を問わず社内で一貫して制作できるため、質の高いコンテンツ作りが強みです。納品後のアフターフォローにも力を入れ、採用サイトの更新・保守作業も対応可能です。

株式会社SPC

https://spc-jpn.co.jp/

東京都新宿区の「株式会社SPC」はWebサイト制作から採用支援まで、トータルプロデュースを行うWebマーケティング・メディア運営会社です。採用活動をオンラインでシステム化し、顧客が自社で運用できることを最終目標としています。採用サイト以外にも企業のオフィシャルサイト、ポータルサイト、ECサイトなどの制作実績が豊富です。

スペシャル採用サイトの制作にも力を入れており、新卒・中途採用、採用ランディングページなど、採用に関わるWebコンテンツの企画・制作から運用、改善まで総合的にサポートします。採用サイトの改善提案を行うWeb診断も可能です。専門カメラマンやライターを用意し、質の高いコンテンツを提供しています。

キオミル株式会社

https://kiomiru.co.jp/

東京都豊島区の「キオミル株式会社」はコンテンツ制作にとどまらず、ビジネスの課題を解決するWeb制作会社です。中小・中堅のBtoB企業を中心に300社以上のWeb制作実績があります。Web制作初心者の悩みや課題に寄り添ったサポートを行っています。

採用サイトはターゲットとコンセプトを明確にし、企業理念やビジョンを求職者に正確に伝えることで、自社にマッチする人材獲得を支援します。少数精鋭のチームプロジェクト型で融通が利く対応を行い、採用サイト公開後も継続的なサポートが可能です。無料出張相談にも対応しています。

株式会社クライマークス

https://www.climarks.com/

東京都中央区銀座にある「株式会社クライマークス」は、Web制作やシステム構築などのWeb統合事業、映像・紙媒体の制作も行う会社です。Webサイト制作をはじめ、Webコンサル、システム開発、映像制作とそれぞれの専門家が集まるプロフェッショナル集団。採用サイトは600社以上の採用活動を支援してきた人事部経験者がプロデュースします。

ブランディング支援も行い、採用のミスマッチをなくすためのコンセプト策定や、最適なツール選びもサポート可能です。取材・撮影・制作・運用までワンストップで支援し、求人情報サイトやパンフレットと連動した採用サイトのプロデュースを行います。

採用サイトの制作にはいくらかかる?

採用サイトの制作費用はどのようなコンテンツで構成にするかによって、相場が変わります。その前に制作費用にはどのようなものがあるのか、内訳を知っておきましょう。

制作費用の内訳

採用サイトは多くの工程で成り立っています。まず、ターゲティングやコンセプトなどを決める企画・設計、続いてサイトのWebデザイン・コーディングです。企業紹介やインタビューの動画が必要であれば、別途工程が加わります。採用サイトの公開後は運用・保守作業も必要です。それぞれの段階で費用の相場があります。企画・設計は10~30万円、Webデザイン・コーディングは15~40万円、動画制作・インタビューは15~30万円、運用・保守は月額料金で1~10万円が参考相場です。

採用サイトのレベルによる相場

採用サイトを自社で制作すれば無料でできますが、社員のスキルによります。デザインテンプレートを利用する方法なら10万円以下でも制作は可能ですが、機能やデザインは制限されます。制作会社に依頼する場合は、構成を絞った最小限のコンテンツであれば10~50万円が相場です。オリジナルデザインの採用サイトを制作する場合は50~150万円、他社と差別化するため、戦略やコンセプトの策定、こだわりのあるデザインや機能を求めるなら150万円以上は必要でしょう。

丸投げしない!採用サイト制作を成功させるための秘訣

採用サイトの制作会社は制作のプロですが、自社の強みや魅力を十分理解しているわけではありません。サイト制作で重要なことは外注の会社に制作を丸投げせず、決定権のあるプロジェクトオーナー意識を持ち、主導権を握ることです。そのためには採用サイト制作に必要なWebの知識や、よく使われる用語などをある程度押さえておくようにしましょう。

制作会社の担当者と共通の知識を持ち、用語を把握しておくことで、どのようなサイトにしたいのか的確に伝えられるようになります。ただし、制作会社を単なる外注業者と捉えるのではなく、ビジネスの課題を解決してくれるパートナーであるという認識が大切です。

まとめ

採用サイトの制作会社を選ぶポイントは、制作実績があることと、自社で制作したいコンテンツに対応できるかが重要です。費用の相場はどのようなレベルの採用サイトを制作するのかによって異なります。最小限のコンテンツであれば10万円以上、オリジナルデザインにする場合は50万円以上、戦略やコンセプトなど企画から依頼する場合は150万円以上と幅があります。制作レベルを明確にし、希望する制作会社に見積もりを取るとよいでしょう。

CTA

RECENT POST「Webサイト制作」の最新記事


Webサイト制作

Web制作会社の選び方:5つのポイントで正しく実現する

Webサイト制作

Webサイト制作ってどうやるの?依頼からできあがるまでの流れ

Webサイト制作

Web制作会社はどう選ぶ?コンテンツマーケティングの第一歩

Webサイト制作

人材を引きつける採用サイトとは?コツを押さえた作り方を解説

採用サイトに強い制作会社一覧!制作費用や会社の選び方も紹介

RANKING人気記事ランキング

RECENT POST 最新記事