HubSpotと動画プラットフォームWistiaとの連携

 2016.09.08  LeadPlus

最近はコンテンツに動画を取り入れている企業も多くなってきています。多くの企業は動画を作成しYoutubeにホストしていますよね。

今回はYoutubeではなくマーケティングオートメーションと相性の良いWistia(ウィスティア)とHubSpotを連携に関してご紹介します。Wistiaを利用するとYoutubeではできなかったリード獲得を自然な感じでできるところがオススメの理由です。さらに分析機能も豊富なのでインバウンドマーケティングには必要不可欠になります。それではWistiaを使うと何ができて、どのようなメリットがあるのかをご紹介していきます!

Wistiaを使う理由

もしあなたがHubSpotなどのマーケティングオートメーションを活用していたらビデオのホスト先の選択肢としてWistiaを候補に入れた方が良いかもしれません。

HubSpotは、外部クラウドソフトウェアとの連携に力を入れており動画プラットフォームWistiaも強固な連携が施されています。

あなたの会社では動画コンテンツをWebサイトに掲載していますか?

もし掲載しているのであれば以下の質問にお答えください!

  • せっかく作った動画から自然に個人情報を取得できていますか?
  • 動画ごとのユーザー行動分析を行っていますか?
    (どれくらい見ているのか?ユーザーが何分で離脱しているのか?そしてその個人の特定も)

上記の質問でNoの場合にはWistiaをオススメします。

リードジェネレーションのための重要なテクニック30選
バイヤーペルソナテンプレート

Wistiaとは?その特徴

WistiaはBtoBをメインターゲットとしたビデオプラットフォームでYoutubeVimeoと比較して、動画の分析機能に非常に優れています。

主な特徴は以下になります。

誰がどの動画をどれくらい見たのかを分析

いつ、誰が、どのビデオのどの箇所をどの程度閲覧したのかがグラフとヒートマップで表示してくれます。

wistia_heatmap.png

これはコンテンツの評価に使えますよね。その動画が成功しているのか、失敗しているのかを判断できるようになるわけです。

関連記事:需要が高まるヒートマップツール。基本から実際の利用方法までを解説

動画内でリードを獲得

動画内の好きな位置(実際には時間を指定します)にメールアドレスや名前を入力するフォームを設置することができます。この機能を利用することで最初の30秒を自由に閲覧させて30秒後にメールアドレスなどの入力フォームを動画上に表示するなどが可能になります。

wistia_add_turnstile.png

HubSpot、Marketo、Pardotなど
マーケティングオートメーションとの連携

WistiaはHubSpotMarketoPardotなど主要MAツールとネイティブ連携が行えます。

wistia_ma_integration.png

動画にCall to Action(他のページで誘導するテキストや画像)を設定可能

Wistiaの動画編集画面にて好きな再生時間に外部ページへの誘導リンクを設置することができます。テキストや画像、HTMLコードの3種類が用意されています。

wistia_cta.png

HubSpotWistiaの連携

それでは、連携に必要な条件と実際にHubSpotWistia連携した際どのようなことが可能になるのかをご説明いたします。

例えばWistiaHubSpotを連携することで次のようなメリットがあります。

  • Wistia上で表示するフォームからHubSpotのコンタクト情報へ登録(更新も)する
  • HubSpotの個人の行動を把握するタイムラインにWistiaの情報を連携する
  • 個々の人のビデオの閲覧状況(ヒートマップ)をHubSpot上から閲覧する
  • HubSpot上で効果的なナーチャリングをする

MAと連携させることで製品概要ビデオを見たユーザーには自動でトライアルに誘導するなどカスタマージャーニーに動画のアクションが加えられるのは大きいですよね。そしてフォローする際にはHubSpot上からタイムラインを見れば、その人がどれくらいビデオを見ているのかを確認できるため的確なフォローが可能になります。

連携に必要な前提条件

HubSpotとWistiaを連携させるには双方のプラン制限がありますので注意が必要です。

  • HubSpot:Professional EditionまたはEnterprise Editionのご契約
  • WistiaPremiumプランのご契約。または、MA統合機能を別途ご契約

実際に連携するとどうなるの?

HubSpotと連携することで、以下のことが可能になります。

コンタクトリストのタイムラインにヒートマップを表示

hubspot_heatmap.png

動画内で取得したリードをHubSpotへ自動で取り込み

前述「動画内でリードを獲得」でWistiaの編集画面で設置したフォームとHubSpotのフォームを紐付けることができます。

wistia_form.png

Wistiaで作成したフォームはHubSpot上のフォームと自動で連携され、動画内で送信したコンタクトのリストも作成できます。

form-submission-list-criteria-wistia-video-name.png

動画の視聴に基づいたセグメントリストを作成 (HubSpot Enterpriseのみ)

HubSpotの「イベント」機能と連携させ、視聴完了と紐付けたリストを作成できます。

またこのリストを使用してHubSpot上のリードスコアリングやスマートCTA、スマートコンテンツ、ワークフロー機能の条件として使用できます。

以下は「イベント」機能を利用して動画を100%閲覧したコンタクトを抽出し、リストを作成しています。

watched-100-percent-video.png

まとめ

WistiaとHubSpotを連携させることにより、動画の視聴状況に基づいて様々なアクションを行うことが可能です。

連携自体も非常に簡単に行なえますので、本気で動画マーケティングを行いたい方、インバウンドマーケティングを行い方におすすめできる選択肢です。

HubSpotまるわかり完全ガイド

RECENT POST「HubSpot」の最新記事


HubSpotと動画プラットフォームWistiaとの連携
サイト流入/見込み客/売上を伸ばすための25の Webサイト必須項目

RANKING人気記事ランキング

RECENT POST 最新記事

ブログ購読のお申込み