3C

 2019.03.27  LeadPlus

3Cとは、Customer、Competitor、Companyという3つのCを使った、市場分析のフレームワーク。Customerは自社の顧客や取り巻く市場、Competitorは競合となる他社や商品、Companyは自社そのものを指す。それぞれを深く分析することで、自社が重点を置くべき分野や取るべき戦略を決定する。

Customer(自社の顧客や取り巻く市場)に対しては、自社の商品を購買する可能性のある顧客像を掘り下げ、ニーズや潜在顧客、購買に至るプロセス、市場の規模や将来にわたる成長性を分析。既存顧客の維持と新規顧客の獲得を考察する。

Competitor(競合となる他社や商品)に対しては、それらの市場シェアや新しい競合の観測、各社の戦略モデルや強みや弱み、参入障壁などを分析。競争相手から市場を奪い、自社を守る方法を考察する。

そしてCompany(自社)に対しては、これらの分析結果をもとに、自社のシェアや商品力、技術力、ブランド力などを精査。何が強く何が弱いのかを明らかにして、成功するための要因を導き出す。