アクセス解析

 2019.03.27  LeadPlus

アクセス解析とは、サイトをどのように改善すればよいかを知るためにサイト内におけるユーザーの行動を分析することを指す。分析にはアクセス解析ツールが用いられる。

ビジネスサイトでは商品の購入や資料請求など「ユーザーに取ってほしい行動」というものが必ず存在する。これを「コンバージョン」と呼び、サイトの運営はコンバージョン数を上げることを目的とする。

よって、アクセス数が上がったことで満足するのではなく、サイト訪問者の特徴などを分析して初めてコンバージョン数アップへの道につながる。アクセス解析ツールから得られるデータはユーザーの属性(性別・年齢・関心分野・地域)、流入元(検索・広告・外部リンク)、最初にアクセスしたページ、離脱ページ、ページごとの閲覧数、コンバージョン数の推移など。

これらのデータを掛け合わせて分析し課題を見つけ、コンテンツやデザインの改善を繰り返すことで目的が満たされるサイトに近づける。改善策の一つとして、閲覧数の多いページから手直しを加えて戦略を練るのが効果的とされる。