バズマーケティング

 2019.04.01  LeadPlus

バズマーケティングとは、ユーザーによる口コミを戦略的に活用し、商品やサービスを広めるマーケティング手法のこと。「バズ」とは蜂がブンブン飛ぶ音を表しており、そこからたくさんの人々が話題にするという意味で使われる。

バズマーケティングはテクノロジーが進化し、誰でも気軽にインターネットを使うようになった今、とくに注目されているマーケティング手法の一つ。SNSなどのソーシャルメディアを通じて、ユーザー間が口コミによって結びつくため、高いマーケティング効果が見込める。また、強い影響力を持つ人(インフルエンサー)に協力を仰ぎ、モニターとして商品・サービスを宣伝してもらえれば、より周囲に広まりやすくなる。一方で、商品やサービスを売り込もうとするターゲットを的確に定めなければ、「バズ」らせることができない。

ほかに口コミを利用したマーケティング手法には、バイラルマーケティングがあるが、バズマーケティングは話題性を意識するのに対し、バイラルマーケティングは高評価を意識するという違いがある。

RELATED ARTICLE関連記事