顧客

 2019.03.29  LeadPlus

顧客とは「お客様」を指す語で、個人や企業、流通業者などすべての取引先が含まれる。管理するためには氏名や住所、電話番号のような連絡を取ることができる個人情報を登録することが必要。

顧客は、その企業に自分に必要な商品やサービスがあることに気づいていない「潜在顧客」、興味や関心があり利用する可能性が高い「見込み顧客」、既に利用履歴がある「既存顧客」に分けられ、それぞれに対して異なるアプローチをすることが重要である。見込み顧客と潜在顧客は、まだその企業の利用履歴がない「新規顧客」とも分類される。

自社について知っている見込み顧客には、電話やメールなどで直接営業をかけるアウトバウンド営業や、テレビや雑誌といったマス広告が有効。潜在顧客に対しては、顧客が興味を持つような情報を次々と発信し自社のサービスを利用するよう徐々に導いていくコンテンツマーケティングを導入するとよい。既存顧客へは、DMやアフターフォローなど自社を信頼してもらえるようなマーケティング活動をすることでリピーターとなってもらえる。