MQL

 2019.03.27  LeadPlus

MQLはMarketing Qualified Lead(マーケティング・クオリファイド・リード)の略で、クロージングに至る可能性が高い有望な見込み客の意味。Webサイトや資料請求、展示会、イベントといったマーケティング活動で得た見込み客に、リードナーチャリングと呼ばれる顧客育成活動を行う。これは有益な情報を提供して自社の製品やサービスへの購買意欲を高め、受注に結びつける管理手法である。その活動過程で、見込み客毎に行動や属性に基づいた自社独自の基準によるスコアリング(点付け)を行い、高得点であった見込み客が絞り込まれMQLとなる。

選定されたMQLは、マーケティング部門が接触してニーズを引き出した上で営業部門に引き渡され、営業部門から更なるリードナーチャリングを受ける。

MQLを選出することですべての見込み客にコンタクトを取る必要がなくなるため、営業の効率が上がる。また、うまくリードナーチャリングを行うことでMQLの企業への信頼度や興味が高まれば、リピーターになる確率も上がり細かなフィードバックを得ることもできる。より多くの質の高いMQLを創出することは売上の向上だけでなく、自社のレベルアップにも繋がり、ビジネス領域の拡大など企業の長期的戦略には非常に重要。