パートナーリレーションシップマネジメント

 2019.04.01  LeadPlus

パートナーリレーションシップマネジメントとは、企業がそのビジネスパートナー間に良好で長期的な関係を構築することにより、全体の利益向上を目指すビジネス戦略手法のこと。パートナーリレーションシップマネジメント(Partner Relationship Management)の頭文字を取ってPRMと略されることもある。

これはリレーションシップ・マーケティングという良好で長期的な関係を構築するマーケティング手法の1つで、ほかに顧客との関係性を築くカスタマー・リレーションシップ・マネジメント(CRM)がある。

ビジネスパートナーとより良い関係を築くため、お互いに販売支援や顧客情報などのデータ共有、製品情報や販売ノウハウなどの情報共有を行う。とくにメーカーと販売パートナー間に結ばれることが多いため、メーカーが持つべきマーケティングプログラムの最終形態ともいわれる。

PRMが重要視される背景として、商品やサービスを購入したいと思った消費者は直接メーカーのWebサイトを訪問するようになったことが挙げられる。PRM手法によって、メーカーはそういった消費者を迅速かつ適切に販売パートナーへ誘導することで、利益向上を期待することができる。

RELATED ARTICLE関連記事