ROI

 2019.03.27  LeadPlus

ROIとはReturn On Investment(リターン・オン・インベストメント)の略で、「投下資本利益率」「投資利益率」とも呼ばれる。ROIの数値が高いほどその投資は効果があるとされ、マーケティングにおいては「{粗利(売上-売上原価)-販管費-マーケティング投資額}÷マーケティング投資額×100」の式を用いて、投資に対する利益率を算出する。企業の資本が効果的に活用されているかどうかを判断するために用いることもできる。近年は顧客へのアプローチ方法や顧客から企業へ接触する方法が多様化しており、マーケティングの効果が容易に見えなくなってきたことで、ROIが注目されるようになった。

特定の広告についての利益率を算出することによく用いられるが、ネット広告以外の広告についてはその広告から発生した利益が明確にわからないことが多い。その場合、利益ではなく売上から算出するROAS(Return On Advertising Spend)を用いる。