ウェビナー

 2019.03.27  LeadPlus

ウェビナーは「ウェブ」と「セミナー」の造語で、名前の通りウェブ上でセミナーをすることを指す。ウェビナーは二つの配信方法があり、一つが録画形式での配信。もう一つがリアルタイム形式での配信となる。

録画形式の場合は、参加者はいつでも自由な時にセミナーを観覧可能。反対にリアルタイムの場合は時間が限られるが、互いにコミュケーションが取れる双方向通信でのやり取りが魅力となっている。更にリアルタイムでは、数十人から数百人といった大規模なセミナーを行うことも可能であり、これが他サービスとの違いでもある。

また、会場を借りて開催するセミナーと違い、ウェビナーの場合はコストがあまりかからず、運営や準備の必要もないといったメリットがある。受講者側もわざわざ会場に出向く手間がかからず、交通費も必要がないというさまざまなメリットがある。

反面パソコンを使用するので、デメリットとして音割れといったテクニカルな問題や、コンテンツによっては人が集まらないといった点が挙げられる。

RELATED ARTICLE関連記事