オーソリティとは

 2019.06.24  LeadPlus

オーソリティとは英語の「authority」であり、直訳すると「権威」を意味します。ただし、SEO業界では「多くのサイトから参考にされていて影響力のあるサイト」のことを指します。同様のテーマを扱っているサイトから多くのリンクを貼られている場合、そのサイトは「オーソリティがある」ということが可能です。同じテーマの中でオーソリティを得れば、必然的にネットユーザーの訪問回数は増えていきます。サイト運営者にとって、オーソリティは目標にするべき概念といえるでしょう。

オーソリティを得るために努力するポイントはさまざまです。たとえば、情報の「専門性」です。個人の主観によって更新されたコンテンツは専門性が低く、ユーザーからの信頼を得られません。逆に、正確な内容を客観的なソースを踏まえながら掲載しているコンテンツは、ネットユーザーから支持されます。的確に情報を収集し、充実したコンテンツを量産していくことはオーソリティへとつながるでしょう。

次に、「オリジナリティ」も重要です。ほかのサイトでも似たような情報を得られるのであれば、ユーザーがそのサイトを訪問する必然性がありません。事実を羅列するだけでなく、そのサイト特有の切り口があるからこそ、訪問者は増えるのです。同じテーマを扱ったサイトと比較しながら、独自の視点を取り入れるようにしましょう。

そのほか、「データの豊富さ」もオーソリティを見極めるうえでの指標になりえます。情報の正確性を裏付けるとき、重要なのがデータです。緻密に調査された統計があれば、ユーザーはサイトの情報を信用してくれます。オーソリティを得るためには、アンケートやモニタリングなどを通して独自のデータを集めましょう。そして、データを反映したコンテンツを作成するようにします。ほかのサイトが行っていない調査がなされていれば、よりサイトのオーソリティは大きくなるでしょう。

オーソリティを評価するうえで、絶対的な指標があるわけではありません。ときには、ユーザー側の主観によって判断されることも多い概念です。それでも、「リンク」はオーソリティに大きく影響するポイントです。ただし、どんなサイトでもいいのでとにかくリンクを増やしてもらえれば、オーソリティが獲得できるわけでもありません。リンクを貼られた後、相互のサイト間で信頼関係を強めていくことが大切です。有力なサイトとの信頼関係を強めると、ネットユーザーからの評価も高まるのでオーソリティが高まっていきます。つまり、不自然なリンクだけを爆発的に増やしても、逆効果になりかねないのです。

RELATED ARTICLE関連記事