Googleマイビジネスとは

 2019.06.11  LeadPlus

Googleマイビジネスとは、Google検索やGoogleマップなどのGoogleサービスに、ローカルビジネス情報を公開・管理できる無料ツールです。ウェブサイトを作成することなく、ビジネスの情報をインターネット上に掲載できます。Googleマイビジネスにはスマートフォンのアプリがあり、情報の公開や管理が簡単なことも特徴です。正確かつ最新のビジネス情報を、常に顧客に提供することが可能になります。

Googleマイビジネスの利用に適しているのは、実店舗型やエリア限定サービスのビジネスです。Google検索、Googleマップなどに表示されるローカル検索結果は地域に合った内容であり、ユーザーは自分の近くにある店舗やサービスが確認できます。実店舗を経営しているなら、Googleマイビジネスに登録して店舗の情報を掲載してみましょう。商品やサービス、店舗の場所、営業時間などを知ってもらう機会が増え、ユーザーにビジネスをアピールできます。

Googleマイビジネスのメリットは4つあります。
・1つめは、インターネット上に無料で、最新の情報を掲載できることです。ウェブサイトを作ると時間も費用もかかってしまいますが、Googleマイビジネスを利用すれば簡単にビジネス情報の発信と管理ができます。情報に変更があってもすぐに更新し、最新の情報を保ち続けられるのです。ユーザーが来店に必要な情報を、いつでも確認できることは重要です。

・2つめは、顧客を増やすためのアピールができることです。Googleマイビジネスには、店舗の外観や商品などの写真を掲載する機能があります。店舗の場所や経路、電話番号など、ユーザーが興味を持ったら来店できる情報がそろっているため、集客に効果的です。既にビジネスのウェブサイトを持っているなら、ユーザーを誘導することもできます。新しい商品やサービスの写真を掲載していけば、1度来店したユーザーも興味を持ちます。顧客に再度の来店を促し、リピーターを増やす手段としても有効です。 3つめは、質問や口コミへの返信などを通じて、ユーザーとの交流ができることです。疑問があり来店を迷っているユーザーや、口コミを見て興味を持ったユーザーに、来店を促すことが可能になります。

そして4つめは、ユーザーの行動を分析してマーケティングに活用できることです。Googleマイビジネスは、クリック数、電話での問い合わせ件数、ビジネスプロフィールの表示回数、ユーザーの地域、写真の閲覧数などを確認できます。ユーザーがどのようにアクションを起こしているのか、どこから来る顧客が多いのかを把握することでターゲットを絞ると、より効果的なアピールにつながります。顧客の新規開拓にも役立つのです。

Googleマイビジネスには、デメリットも存在します。ネガティブな口コミがあると、それを見たユーザーは来店を避ける可能性があります。事実と異なる口コミには削除依頼を出すことができますが、そうでなければ口コミは残ったままです。競合の同業他社が多い場合、Googleマイビジネスに情報を登録していても検索結果に表示されないことがあるので、注意が必要です。

RELATED ARTICLE関連記事