HubSpot完全ガイド無料ダウンロードはこちら

HubSpotの機能

HubSpotに備わっているマーケティング機能をご紹介します。

HubSpotは、インターネットマーケティングに必要な機能の全てが備わっています。ブログから、Eメール、ソーシャル、マーケティングオートメーション、コンタクト管理、競合分析に至るまで豊富な機能を提供します。


SEO

検索結果に上位表示させるための包括的な機能でSEO初心者にも対応

検索結果に上位表示させるための包括的な機能でSEO初心者にも対応HubSpotでは、インバウンドマーケティングの最初に必要な「見つけられる」という部分に長けたSEO機能を標準で搭載したマーケティングツールです。この機能だけが欲しくてHubSpotを導入する企業もあるほどです。

90%以上の顧客は購入前に検索エンジンで情報を検索します。検索結果で上位を狙うキーワードや用語をHubSpotに登録するとSEOダッシュボード上に設定したキーワードの検索順位(ランキング)の推移をページ毎に長期間トラッキングします。

マーケティング担当者は、登録したキーワード毎に、検索順位(ランキング)や訪問数やキーワードの難易度、コンタクト数などを確認することが可能です。また、検索順位を向上させるために、HubSpotではページ毎にSEO診断を行い、SEO対策のアドバイスを通知します。またブログ執筆中であればAs-You-Typeアドバイスと呼ばれる機能に従うことで作成中のコンテンツを検索上位表示のために修正することができます。


ソーシャルメディア

投稿からエンゲージメント、そしてROI分析まで統合機能を提供

投稿からエンゲージメント、そしてROI分析まで統合機能を提供HubSpotは、TwitterやFacebook、Google+、LinkedInといったソーシャルメディアと連携して動作します。HubSpotからの投稿や総リーチ数、ファンの増減の確認はもちろんのこと、投稿のトラッキングやそこからの訪問などソーシャルメディアに関する詳細を分析することが可能です。

マーケティング担当者は、どの活動がコミュニケーション、訪問者、見込み客、特に重要である顧客を生み出しているかを明確化することで次のマーケティング活動への指針がわかります。

また、Social Inboxではソーシャルメディア上での大切なお客様との活動や会話履歴を閲覧し、より深いコミュニケーションを図ることに加えて、無駄のないソーシャルモニタリングを実現するためにコンタクトデータベースに基づきビジネスにおいて重要な投稿を自動で色分けします。

コンテンツ管理からスケジュール、キャンペーンとの連動、ファンとのコミュニケーション、そしてROI分析など、ソーシャル連携に必要な全ての機能が統合して提供されます。


コンタクト(リード)管理

お客様のプロファイルやライフサイクルすべてを時系列で管理

お客様のプロファイルやライフサイクル全てを時系列で管理HubSpotは、優れたコンタクト管理を行います。お客様のきめ細かなプロファイル情報はもとより時系列で全てのやりとりを管理します。また、自社の管理に必要なプロパティなどの追加を行うことも可能です。

Eメールの開封状況やWebサイトの訪問状況、ソーシャルメディア上でのメンション、ウェビナーや動画の視聴状況、アンケートへの回答状況など一箇所にまとめられたユーザー個々の行動の全てを確認しながらマーケティングや営業担当者は質の高いお客様対応が可能になります。

これらのコンタクト情報をもとにマーケティング担当者はセグメント化されたリストを構築してEメールの送信やコンテンツのパーソナライゼーション、ワークフローの構築を行い、コンタクトの行動に応じたライフサイクルステージやスコアリングなどを自動設定行うことで質の高い見込客へと変換していきます。

また、SalesforceなどとのCRM連携機能を用いれば、ある一定の状態へと変化したお客様情報を営業へと引き渡すことも可能です。


ランディングページ

様々なセグメントに対応したパーソナライゼーション機能により、高いコンバージョン率を達成

様々なセグメントに対応したパーソナライゼーション機能により、高いコンバージョン率を達成ランディングページは、訪問者を見込客へと転換させるうえでなくてはならない存在です。HubSpotは、ページレイアウトやその中に埋め込むフォームを、テンプレートビルダーを用いてドラッグ&ドロップ形式で簡単に作成できます。

HubSpotでは、より多くのコンバージョンを取得するために豊富な機能をランディングページに搭載しています。たとえば見込客が既に回答した質問項目を別の質問項目に差し替えるプログレッシブプロファイリングや見込客のプロファイルから取得した社名や最近のダウンロード情報などを追加でランディングページに表示するパーソナライゼーショントークンなどを活用します。

Professional版以上ではスマートコンテンツを活用してサイト訪問者の関心事やライフサイクルなどにあわせたコンテンツを表示、Enterprise版ではランディングページのA/Bテストを行うことも可能です。


CTA(Call-to-Action)

コンバージョン率を極限まで高める包括的なCTA管理

コンバージョン率を極限まで高める包括的なCTA管理HubSpotにおけるCTA(Call to Action)とは、ランディングページやフォームへの誘導のためのコンポーネントの総称です。

訪問者にクリックを誘発するようなバナーやボタンをHubSpot上で簡単に作成できるだけでなく、サイト全体におけるCTAを管理することで効果のないCTAの排除など効率的なコンバージョンを支援します。

また、スマートCTAを用いることで訪問者の状況(ペルソナや顧客ライフサイクルなど)に応じたCTAの表示が可能になるため、コンバージョン率を高めることが可能になります。最上位のEnterprise版ではCTAのA/Bテストも可能です。


マーケティングオートメーション

自動化されたマーケティング活動で自社の目標を迅速に達成

自動化されたマーケティング活動で自社の目標を迅速に達成HubSpotではマーケティング活動を豊富な機能を有するワークフローに置き換えることで、目標到達への効率的な活動を支援します。

たとえば見込客への自動化されたEメール配信はもとより、アクションに応じたワークフローの起動、購入シグナルに応じた内部通知メール、行動に応じたスコアリングやライフサイクルステージの変換、コンテンツのパーソナライゼーションなど多岐にわたります。

ビジュアルに作成可能なワークフローは、ワークフローの対象となるセグメントや個人の設定から始まり、実行する手順やアクションの追加、分岐ロジック、任意の長さの待ち時間などをマウスクリック操作で簡単に作成することができます。

ワークフローが入り組んだ場合でも、同じコンタクトに同じメールを送らないようにする機能なども搭載しているため顧客に不信感を抱かせることもありません。もちろん全てのワークフローの状況は管理画面から一元的に可視化できます。


Eメール

開封されない、スパム扱いされるメールを止め、リストを育てるEメール機能

開封されない、スパム扱いされるメールを止め、リストを育てるEメール機能HubSpotのEメール機能は、リストをアップロードしバルク配信するのではなく、顧客を次の段階へと導くことを主眼に設計されています。Eメールの美しいデザインや編集機能に加えて、配信先リストを最大1,000種類にも分類できるためEメールをパーソナライズさせることでユーザーに関連性の高いEメールを送信することができます。

さらにスマートコンテンツ機能を活用すると受信者の過去の行動や関心事に合わせて画像やテキスト、CTAなどを動的に変更することも可能です。もちろんメール毎に詳細な分析によりEメール配信結果の確認だけでなく、コンバージョンが高く効果のある施策をチャネル毎に統合的に視覚化します。上位のEnterprise版ではEメール配信のA/Bテストを行うことが可能です。


分析

マーケティングファネル全体を分析し的確なアクションを実行

マーケティングファネル全体を分析して的確なアクションを実行HubSpotの分析機能は、深い洞察とともにマーケティングファネル全体を可視化することが可能です。HubSpotは統合マーケティングソフトウェアとして、コンタクトデータベース、CTA、コンテンツ、Webサイトのトラフィック、マーケティングオートメーション、フォームやランディングページなど全てを統合して管理しており、これらから得られるマーケティングデータも一元化し管理されています。

つまり全てのマーケティングデータからファネルやソース(参照元)など様々な切り口で分析する機能を有しているだけでなく、個々の機能ごとに用意されたEメール分析やCTAレポートなど深い分析も可能になります。

すべての分析機能は、スマートフォンでも確認できるため忙しいマーケティング担当者は、いつでもマーケティングの状況を把握することが可能です。

Professonal版以上では、コンバージョンを実現する上で影響力のあるソースを特定するアトリビューションレポートにより、コンバージョン獲得のしやすいマーケティングへとシフトすることが可能になります。


CRM連携

営業効率を最大化するCRM連携

営業効率を最大化するCRM連携HubSpotは、お客様がお使いのSalesforceやNetSuiteといったCRMソフトウェアと連携することが可能です。これにより営業とマーケティングが相互に密な連携を行うことが可能になるため質の高いお客様対応が可能となり、HubSpotとSalesforceから発生した新規または変更情報は即時に同期されます。

また、見込み客の関心度合いや行動、Webサイト上でのアクティビティ、事前に定義したスコアリングに応じてSalesforceに情報を引き渡すことで営業担当者はマーケティング活動におけるコミュニケーション履歴を閲覧しながら的確にお客様のフォローを行うことが可能になります。


ブログ

お客様に見つけてもらうための先進的なブログ

お客様に見つけてもらうための先進的なブログHubSpotでは、他社のマーケティングソフトウェアとは違いインバウンドマーケティングを成功に導くための先進的なブログ機能を搭載しています。ブログデザインや投稿、ソーシャル連携機能など基本的なブログ機能に加えて、強力なSEO機能を提供します。

このSEO機能は、検索エンジンに最適化するための適切なアドバイスを与えてくれることで、見込み客が見つけやすい記事の投稿が可能になります。また、すべてのコンテンツはレスポンシブデザインにより、あらゆるデバイスに最適化されます。サイト訪問者をトラッキングすることはもちろんのこと、訪問イベントからのEメール配信などHubSpotが提供するあらゆる機能と連携します。

また、これらの機能は、Wordpressなどの他のブログシステムでの代替可能です。


サイト構築

モバイルフレンドリーなサイトを直感的に構築

モバイルフレンドリーなサイトを直感的に構築HubSpotは、HubSpot CMS(別途、有償)というコンテンツ管理機能を提供しています。テンプレートビルダーやスタイルエディターを活用しサイトの直感的なデザインと編集が可能になります。

作成したサイトは、モバイル最適化を実現したレスポンシブデザインで提供されるため、モバイルフレンドリーな状態で公開可能です。Professional版以上では、スマートコンテンツによりさまざまな訪問者に合わせてコンテンツをパーソナライズ化することができます。HubSpot CMSをご利用いただかなくてもWordpressなどに代替も可能です。

HubSpotのデモを体験してみませんか?

HubSpotについてリードプラスがご紹介いたします。

デモをご希望の方は、下記のボタンよりリードプラスまでご依頼ください。

デモを依頼する