採用サイト作成の参考に! 2021年版おすすめ採用サイトデザイン一覧

 2021.05.31  LeadPlus

新卒や転職希望者が採用活動でチェックするのが、企業の採用サイトです。多くの企業が優秀な人材を確保するために、質の高い採用サイトの設計に努めています。本記事では、求職者の心を掴む採用サイトをデザインするポイントについて取り上げます。最新のおすすめ採用サイトデザインもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

採用サイト作成の参考に! 2021年版おすすめ採用サイトデザイン一覧

採用サイトデザインのポイントとは

求職者の心を掴む求人効果の高い採用サイトは、デザインが魅力的なだけでなく、自社の求人情報が的確に相手に伝わる設計になっている必要があります。まずは、採用サイトのデザインにおける3つのポイントを紹介します。

ターゲットやコンセプトを明確にする

自社の好みでデザインしても求職者の反応が良いとは限らず、敬遠されるリスクもあります。採用サイトを作成する目的は、採用効果の高い、訴求力のあるサイトをデザインし、自社にマッチした人材を獲得することです。求職者への訴求力を高めるには応募してもらいたいターゲットを選定し、伝えたいコンセプトを明確にする必要があります。

例えば都内の私立大学に通う女子大生で、自社コンテンツと関連した分野に関心があり、明るく活発であるといった具体的なペルソナを設定します。ペルソナをイメージしながら、ターゲットに好んでもらえるデザインは何かを考えるのがデザインのコツです。

ペルソナを設定するとイメージが具体化できるだけでなく、担当者によるイメージのバラつきを防ぐことができます。自社の強みや魅力、採用方針などコンセプトに落とし込み、デザインの方向性を決めましょう。

情報が伝わることを最優先する

採用サイトは、応募者が知りたがっている採用情報を伝えることが目的です。ターゲットとコンセプトが決まったら、必要な情報を取捨選択して整理しましょう。仕事内容や職場の雰囲気、強みといった会社情報のほか、給与条件、福利厚生など求職者が知りたい情報がわかりやすく、ストレスなくすぐにアクセスできるようなユーザーインターフェースである必要があります。

特にエントリーフォームに誘導するエントリーボタンは見やすい位置に配置し、大きめにするようにしましょう。採用サイトの文字が見やすいように、背景色は目立たせる部分以外は基本的に白で、文字色は背景色の補色に設定し、小さすぎない適度な文字サイズで余白を持たせます。また、情報を細かく分けすぎない方がまとめて伝えやすくなります。

トレンドやブランドイメージに沿ったデザインにする

コンテンツが良質であってもデザインが印象に残らないと、応募者を惹きつけるのは難しくなります。自社のブランディングに適したデザインでありながらも、トレンドを押さえておくことも重要です。採用サイトは会社の顔になるため、デザインのイメージが古いと、ビジネストレンドを理解していないと思われてしまいます。

自社のブランディングイメージを基調にしながら、他社のサイトも参考に流行のカラーやデザインを押さえておきましょう。ただし、必ずしもコーポレートカラーにこだわる必要はありません。自社のターゲットとする相手のイメージに合う色、好ましく思われる配色、採用コンセプトを表現できる配色を基調カラーに設定してもよいでしょう。

2021年版おすすめ採用サイトデザイン15選

応募者の目を引く魅力的な採用サイトを作成したいときに、参考になるおすすめのデザインを集めました。それぞれの採用サイトの特徴を紹介します。

株式会社ファーストリテイリング

https://www.fastretailing.com/employment/ja/fastretailing/jp/graduate/

「使命とともに生きる」という企業ポリシーを明確に伝え、「あなたは何のために生きますか?」と求職者に問いかける、コンセプトとターゲットが明確に伝わるWebデザインです。コーポレートカラーの白と赤を基調に、見やすいデザインで企業の世界観も伝わります。

求職者が求める情報は上部中央の「MENU」画面にまとまっており、上部右にMY PAGE、エントリーボタンが配置されるなど、どこに必要な情報があるのかひと目でわかるようにデザインされています。

楽天グループ株式会社

https://corp.rakuten.co.jp/careers/graduates/

働く社員からの手書きメッセージ付き動画とポップなデザインで、親近感を感じさせる採用サイトです。創業以来の基本理念である「エンパワーメント」を強く押し出し、求める人材にメッセージを発信するデザインとなっています。

最新の採用情報や企業プロジェクト、新卒社員の活躍、事業展開やサービス、オフィス環境など求職者が知りたい情報がTOPページに納められており、ログインとエントリーボタンは上部に見やすく配置され、TOPページ内の見出しへのリンクもすっきりまとめられています。

野村ホールディングス株式会社

https://www.nomura-recruit.jp/graduate/

胸にSDGzのバッジをつけた初々しい女性社員を強調し、企業コンセプトとキャッチフレーズの採用コンセプト、企業が求める人材のペルソナが伝わるWebデザインです。トレンドの動画も取り入れ、インターンシップを積極的に受け入れていることがわかります。

社員紹介や企業の部門・イベント紹介、募集要項と必要なトピックを絞り、余白を活かしたすっきりしたデザインに仕上げています。「女性が長く働ける理由」というトピックで、女性の求職者にアピールしているところが特色の一つです。

株式会社三菱UFJ銀行

https://www.saiyo.bk.mufg.jp/

コーポレートカラーの赤と白の2色使いで、力強い企業メッセージを伝え、企業の採用コンセプトと求める人材を明確に伝えています。働く社員の様子を映したリアルな動画と社員の手書きメッセージを添えて、職場の雰囲気を伝え、企業紹介、採用情報、業務・職種紹介と求職者が知りたい情報をコンパクトにまとめています。画面上部のボタンにTOPページの見出しリンクが納められ、知りたい情報をすぐに探せる仕様です。

トヨタ自動車株式会社

https://toyota-saiyo.com/

シンプルなデザインながら、日本のTOP企業でグローバルに展開する企業らしく、事業内容や社風を詳細に伝えています。赤と白のコーポレートカラーと黒を効果的に使用しているのが特徴です。職種紹介、採用情報、働く環境と制度など求職者が知りたい情報の見出しを黒い枠で区切り、すっきりと見やすく独自性を打ち出しています。

株式会社村田製作所

https://recruit.murata.com/ja-jp/freshers/index.html

最先端のものづくりの現場で働く社員のリアルなイメージが伝わる動画と、シンプルな力強いメッセージが目を引くデザインです。上部に企業メッセージ、企業紹介、新卒採用情報、インターンシップ、キャリア採用とコンテンツの見出しリンクを配置し、ページの構成がわかりやすくなっています。ロゴカラーと黒を基調としたシンプルな配色です。

株式会社小学館

https://jinji.shogakukan.co.jp/2022_teiki/

コミカルなイラストと「集まれ、変集者!」というユニークなキャッチフレーズで、社風とメッセージを伝える一風変わったWebデザインが特徴です。ニックネームを入力し、ゲーム感覚で社風や企業情報を閲覧できる凝ったデザインとなっています。TwitterやInstagramなどのSNSと連動しており、就活生に積極的に情報を発信しています。

日清食品株式会社

https://www.nissin.com/jp/recruit/nissinfoods/recruit/index.html

オーソドックスなデザインで、基本的な採用情報が求職者の知りたい順で配置されている採用サイトです。採用を担当する人事部採用チーム一同の写真とメッセージを伝え、採用面接に臨む求職者に安心感を与えています。募集人数、勤務地、勤務時間、初任給と詳細な募集要項をTOP画面の中心に配置しているところが特徴です。

サッポロビール株式会社

https://www.sapporobeer.jp/recruit/

「誰かの、いちばん星であれ」という強い企業メッセージと、インパクトのある画像が目を引くWebデザイン。企業の将来ビジョン、社員紹介、製品が市場に流通する仕組みなど企業ブランドをしっかり伝えています。求職者が知りたい見出しにいち早くアクセスできるように、画面上部にすべてのコンテンツの見出しを配置しています。

株式会社星野リゾート

https://www.hoshinoresorts.com/recruit/

黒の背景にカラフルでポップなイラストや手描きのデザインが並ぶ、親近感と旅の非日常感が伝わるWebデザインです。一見すると採用サイトとは見えない構成で、企業ストーリーをいくつかのエピソードで紹介し、求職者の興味を惹いています。画面上部に「新卒」「キャリア」の選択ボタンがあり、詳細な採用情報に直接アクセスできるようにしています。

株式会社バンダイ

https://www.bandai.co.jp/recruit/grad/

玩具メーカーならではのクリエイティブ社風が伝わるカラフルなイメージのWebデザインです。若手社員が活躍しているイメージもアピールしています。就活生と人事担当者、若手社員の座談会をトップメッセージで伝え、新入社員や内定者の本音も載せるなど、親しみやすさが特徴です。企業のヒット商品ができるまでのプロセスを紹介し、職種紹介を独自に工夫しています。

株式会社ディー・エヌ・エー

https://student.dena.com/

ゲームやライブ動画、エンターテイメント、eコマース、スポーツ事業とマルチなWebコンテンツを展開している大手企業ながら、華やかさや派手さをおさえ、インターネット事業の裏方に徹しているような印象を受けるWebデザインです。印象的なキャッチフレーズと企業ストーリーがクローズアップされ、本選考とインターンのエントリーの窓口がわかりやすいレイアウトとなっています。

USEN-NEXT GROUP

https://recruit.usen-next.co.jp/

黒の背景に幾何学模様のコンピュータグラフィック画像が動き出す、おしゃれなTOPデザインが特徴です。新卒採用の新しい形として、就活をテクノロジーの力でもっと自由にしようというコンセプトを伝えています。TOPデザインはシンプルですが、会社概要編、採用編、セミナー編と本格的な動画を挿入し、Webコンテンツの技術レベルをアピールしています。

株式会社リクルート

https://www.recruit.co.jp/employment/

就職情報に関わる企業らしく、採用サイトに必要な要素を的確に表現し、尚且つシンプルに仕上げているWebデザインです。企業が求める人材を明確にターゲティングし、新卒と中途採用、障がい者採用と求職者が知りたい情報に素早くアクセスできる設計です。企業サイトやグループ会社の事業紹介など多くの会社情報へスムーズにアクセスできます。

株式会社ダイワコーポレーション

https://saiyou.daiwacorporation.co.jp/

「WE ARE 物流クリエイター」というキャッチフレーズと、手描き風で温かみのあるアニメデザインで、企業の新たなブランドイメージをアピールしています。若手社員のプロジェクトや現場で活躍している若手スタッフを紹介し、リアルな働くイメージと親しみやすさが伝わります。明るく元気があり、フレッシュな新卒の応募が期待できるWebデザインです。

まとめ

自社にマッチした人材を獲得するには、採用サイトのコンセプトとターゲットを明確にすること、求職者が必要とする情報をわかりやすく伝えることだけでなく、ブランドイメージにトレンドを取り入れる新しさも大切です。毎年の採用方針に合わせてWebデザインをリニューアルしている企業もあるので、参考にするとよいでしょう。

CTA

RECENT POST「Webサイト制作」の最新記事


Webサイト制作

Webデザインはここまで多彩にできる!最近のBtoBサイトのデザイン事例

Webサイト制作

採用サイトの構造は?構築前に押さえておきたい基礎知識を紹介

Webサイト制作

企業の採用サイトに必要なコンテンツの種類とは?

Webサイト制作

人材を引きつける採用サイトとは?コツを押さえた作り方を解説

採用サイト作成の参考に! 2021年版おすすめ採用サイトデザイン一覧

RANKING人気記事ランキング

RECENT POST 最新記事